古代より、脈々と歴史浪漫息づくこの土地。 雄大な自然に抱かれ、連綿と続いてきた人々の営みの中で、数々の偉人が生まれ、育まれてきました。そしてここにも、 激動の時代を駆け抜けた、一人の男がいました・・・
初めての大阪。南森町の、集う場所サロンモザイクにて。Omult.Venzerと申します、名前だけでも覚えて帰ってください。

冬の始まりに、どうぞお越しください。ワイン 買えます。珈琲 飲めます。スイッチ 押せます。
茨木市内4つの施設を   めぐってスタンプをあつめよう!すべてあつめると、 プレゼントがもらえる! さらに!うわさのものづくりチーム Omult.Venzer(オマルト ヴェンザー)が全面協力!しゃべるオブジェ〈喋子(しゃべるこ)〉が各施設で待ってるよ!喋子たちがしゃべったコトバを集めると、さらにスペシャルプレゼントが!

2019年8月、小学生向け芸術文化講座「しゃべ郎を作ろう」を開催しました。〈しゃべ郎〉とは、「描いた絵」に「好きな言葉」をしゃべらせて遊ぶ、絵のようなオブジェのような、不思議な装置です。...
Omult.Venzerが生まれた場所で、7年ぶりの展覧会です。春の日和、一緒にピクニックに行きましょう。

ワイン 買えます。珈琲 飲めます。スイッチ 押せます。
Omult.Venzer が、敬愛する陶芸作家・金井和歌子 を招いて、初の合同展示会を行います。 会場は兵庫県塩屋。美しい時間が流れるカフェ&スペース 784 JUNCTION CAFE。 作品やグッズの展示販売から絵本のシンポジウムなど盛りだくさん。食事もたいへんおいしいです。私たちの、とても楽しく、早い、夏休み。

japonaiserie(仏) :日本趣味。19世紀後半以降の欧米で成立した日本美術への興味、関心。 異国情緒豊かな神戸での、3度目の展覧会です。皆さま是非お越しくださいね。
暁闇のなか目覚めるとまず、革靴を磨きます。古した紅茶色のそれを履いて散歩に出るからです。道順はありません、歩く時間だけ決めて、街外れの丘で朝日の円形がテレビ塔を過ぎるのを見届けたら戻ることにしています。家に着いて、ポストから引き抜いた郵便の束に目を通しながら、食卓で少し念入りに挽いたコーヒーを一層念入りに味わいます。返信の必要な手紙はテイブルの角に纏めて置いて、洗い場にカップを浸し、眼鏡の螺子を調節して、工房に入ります。それから一日のうちで最も念入りに、作りかけだったりまだ手付かずだったりする欠片たちを目と手で眺めてから作ったものたちを、皆さんに見てもらいたいと思います。

さらに表示する